ネクタイレンタルサービス「Tie Society」

レンタル商材の選び方ひとつでビジネスの成功が左右されるもんなんだなと思いました。
「Tie Society」はネクタイレンタルのアメリカのサービスです。

クローゼットを開けると、ネクタイって確かに数十本あるんですよね。
でも古いのはほとんど使ってないモノばかり。たぶん自分の好みが変わるからなのだろう。
こういうのはレンタル向きですよ確かに。

あいにく日本では、やってない。

Tie Society
http://www.tiesociety.com/

「ネクタイレンタルサービス「Tie Society」」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。私、Tie Society Japan代表の大木と申します。

    Tie Societyを取り上げて頂き誠にありがとうございます。米国・Tie Society創業者に代わってお礼申し上げます。

    この度、日本でもサービスを開始致しました。現在、ベータ版という形ではありますが、質の高いネクタイをご用意しております。

    ぜひ一度ご利用ください。チーム一同、心よりお待ちしております。

  2. はじめまして、TIE SELECTというネクタイレンタルサービスを運営している伊藤といいます。ブログを見ていましたら「ネクタイレンタルサービス」のタイトルが目につき突然ですがおじゃましてしまいました。

    着物を使ったサービスを考えていたときに、ネクタイを制作してみたところいいものができましたので、是非大勢の方に利用していただきたいとレンタルの形でサービスを提供させていただいております。

    現在、販売はしておりませんが、ネクタイのご購入をお考えの際には、購入ではなくレンタルの形態も是非候補の一つとしてご利用をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です