銀行ATMにカードを入れたまま忘れて出てしまった場合には。

もう昔からどうにかせい、と思ってたことがありまして、それが銀行ATMからお金を引き出すときに発生する手数料。
だって日中は手数料かからないんですよ。夜だけかかるんです。おかしいですよね。
機械なんだから24時間稼働だろうと、当たり前にそう思うわけです。

でもね、そんな手数料も、ああ、こういうときに使うんだな、とちょっと銀行のサービスの良さに感心してしまう事件がありました。

それは先日のことです。
日中仕事して夜お金をおろそうと思ってATMにキャッシュカードを入れたんですね。
そしたら手数料かかりますけどいいですか?、なんて表示が出たわけです。
なんだこのやろう、おろしてやるもんか、と思って、ATMを出ました。別に明日でもいいし。
数千円おろすだけなのに数百円取られたらそりゃ割合わんでしょ。

で、しばらくして本屋とか行って別の銀行行ったりしてですね、で、財布を開けたんです。

「ああ!!」っと。

さっきの銀行のキャッシュカードがない!!!!!
必死で探しました。あれ、どこで落としたんだ!?
元来たルートを地面を見ながら戻ったものの、落ちてるわけもなく。。。

「まさか。。ATMのところで落としたんじゃ・・・」

ATMに戻って見渡しても落ちてない。
しまったー。たぶん、ATMに挿しっぱなしで取り出さずにでちゃったんだ。。。
近くの交番によっても誰も拾得物の手続きしてないし。
こりゃ、ATMから出てきたカード、そのまま誰かに持ってかれて、、、あー大変なことになった。。。

ふと見ると、ATMの自動ドアのところにフリーダイヤルがあったので、
ダメもとで電話してみることにしました。カード無効の依頼もしないといけないし。

「あのー、さっき○○のATMでお金引き出そうとしたんですけど、もしかしたら挿したまま出ちゃったような気がするんです」
「それでは、調べますのでATMの場所とお名前を教えていただけますか?」
場所と名前を名乗ってしばらく待つと
「確かにお預かりしております」
「えっ??」
「ATMでお預かりしております」
「え!?本当ですか?」
「はい、お預かりしております。今から30分ほどお時間いただければお返しできます」
「え?そうなんですか?ど、どうやって?」
「はい、警備の者が現場でカードを取り出し、お客さまに直接お返しいたします」
「え!それはありがたいです。待ってればいいですか?」
「いえ、どこかでお時間つぶしていただいて、こちらからお電話いたしますのでそれからお越しいただく形で結構です」

もうそれから30分は何か誰かに親切にしたくって駅前を怪しげにうろうろしてましたけど、結局誰も助けを求めていそうになく、銀行から電話があってATMに向かうと恐縮した警備の方からキャッシュカードを手渡ししてもらって、ありがたく帰宅しただけでしたけど、なんとも質の良いサービスに触れてなんだか嬉しくなりました。

銀行にATM挿したまま出てしまったと思ったら、すぐにフリーダイヤルしましょう。
ATMが預かってくれてるかも。

「自分たちのサッカーができなかった」日本代表

2014 ワールドカップはドイツの優勝で幕を閉じました。
ネイマールの骨折、ロッペンのドリブル、働かないメッシの謎のMVP受賞などありましたが、なかなか良い大会だったと思いますよ。
でも、やはり日本人の私にとっては日本代表の終わり方は少し残念です。

ネットでも話題になっているみたいですが、キャプテンはじめ多くの選手が「自分たちのサッカーができなかった」と言いました。
実は当たり前のこと言ってるだけですね。相手に翻弄されてれば自分たちのサッカーどころの騒ぎじゃないです。自分たちのサッカーができてる時は、相手が弱いんですよ。ただ単に。
つまり、「相手が強かったから負けた」と同じことを表現を変えていってるだけです。
だったら「相手が強かったから負けた」のほうが潔くて良いです。
自分たちが変わる必要性を感じてないから「自分たちのサッカーができなかった」なんていう発言になっちゃうわけですよ。

その発言の真意を探ってみたりする評論家もたくさんいますが、私の思いはシンプルです。

“あんたら、かっこ悪い”

サッカー日本代表は子どもたちのあこがれのヒーローです。
カッコ良くあり続けてほしいと願います。

Windows 7で同じセキュリティ更新プログラムが毎起動のたび繰り返される現象について

Windows 7ユーザですが、
最近、何回起動しても、前回起動時にUPDATEしたセキュリティ更新プログラムが繰り返されて非常に困りました。
そこでちょっと調べてみると、
ありましたありました。

セキュリティ情報 MS13-072/MS13-073 – 繰り返し適用を求められる現象について

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2013/09/12/3596117.aspx

とりあえずほっとけってことね。

ブラザーの複合プリンタMyMio MFC-830CLNで「クリーニングできません」とエラーが出てしまったときの対処法

自宅で愛用しているブラザーのMyMio MFC-830CLNという複合プリンタが、最近「クリーニングできません」とエラーを出したきり、すねたようにまったく動かなくなってしまいました。
ブラザーのサイトで調べても、「もう製造終了して修理品もないので、修復する方法はありません」的なことが書かれているし、もう買換えかなあとあきらめかけたところ、
どうもこのアラートがソフトのバグで表示されてしまう可能性があることがどこかのサイトで示唆されていました。
それならともういちどいろいろ探した結果、
このアラートを初期化する方法があったので試してみた。

1.電源再起動
2.メニューボタン、モノクロボタン、メニューボタン、モノクロボタン の順で押す。
3.MAINTENANCE 10と表示される。
4.10が80になるまで上下キーを押す。
5.80を表示した状態でメニューボタンを押す。
6. モノクロボタンを「PURGE: xxxxx」と表示されるまで押す。
7. 「2」「7」「8」「3」を入力する。
8. 「PURGE: 00000」と表示される。
9. 停止ボタンを押す。
10.電源再起動

これでうちのmymioは息を吹き返しました。
何か儲かった感じ。

備忘録的に残しておくことにします。

日本国民の政治の仕方について

私は、今回の選挙

民主党:230 → 57(▲173 = ▲75%)
自民党:119 → 325(△206 = △173%)

という結果に失望した人間の一人だ。
この結果を見る限り、民主は0点で、自民は100点、っていうのが国民の審判だということになる。
確かに民主の政治は期待を大きく裏切るものであったことは間違いなく、相手(自民)がどうであれ政権が交代するのは自然な流れだったろうとは思う。
しかし、だからといって、勝者自民党はここまで大きく他を引き離してぶっちぎりで大勝利を収めるほど優れているのか?
そんなことはない。

振り返れば過去2回の選挙もこんな感じだった事を思い出す。
2005年、小泉郵政のときの自民の圧勝。
2009年、小沢民主への期待で民主の圧勝。
どちらのときも、信じられない票の数が反対側へ動いた。
訳のわからない冗談みたいな政治家が登場し、代わりに力のある政治家が姿を消した。

理想論になるが、こんなことがまかり通ってはいけない。
これまでやってきた功績を帳消しにして、ただアノ党の議員だから、という理由だけで落とす。
これでは、思想をなくし国民にへつらい勝ち馬に乗る調子の良い議員ばかりが生き残ることになりはしないか。

政治がダメなのは結局私たち国民がダメだからに相違ない。

「焼肉を食べると産まれる」

出産に関する都市伝説があります。

「焼肉を食べると産まれる」

まったく医学的根拠はないそうです。

でも、うちの妻が早く出したくてその都市伝説を信じておととい牛角に行きました。
そしたら、二日後の今日のAM2:00にオノコが産まれました。

ま、普通にしてても勝てる試合の前にカツ丼を食べたらやっぱり勝てた、みたいなもんなんですけど、
でも、牛角行って良かった、とは思っています。

にほんブログ村 猫ブログへ

GIFアニメにyoutube音源をくっつけちゃったらどうなる?「GIF Sound」

くだらねーとか思いながら、試しにランキングの上位を見てみたら笑えた。

音声なしのGIFアニメに音源つけてみたらどうだろうという、暇つぶしアイデアが笑えました。音源はyoutubeから拾ってきてるので超お手軽。
なんともくだらない企画ですが、一瞬楽しめたのでお届け。

GIF Sound
http://gifsound.com/

このなんつーの、階段をずっと降りていくバネって名前忘れましたけど、このただのGIF映像が、Bee Gees の Stayin’ Aliveが流れはじめるとひとつのクリエイティブになっちゃいます。

au フェムトセルを設置しました

最近、東京練馬区のマンションに引っ越したのですが、au携帯の繋がりが悪いこと悪いこと。

調べたら、auで電波調査して、もしダメだったら自分専用の基地局を無償で貸与してくれることが分かったので、早速お願いしてみたところ、

高層階で、周りに障害物もないため、遠くの弱い電波もたくさん拾ってしまい、かつ電波同士の干渉もあるので、繋がっても切れてしまうことが頻繁に起こりうるということが分かりました。これは基地局を立てないとだめだ、

ということになりました。

やったー、自分だけの携帯基地局!
auフェムトセルという奴だそうです。
我が家に基地局があることは総務省に登録されていて、GPSで部屋のどの辺に基地局があるかまで管理されてるんだそうです。

PDFのフォントの埋め込み状態を確認する

PDFのフォントの埋め込み状態を確認する方法。

[プロパティ]-[フォント]で開いてみて、「埋め込みサブセット」となっているフォントは埋め込まれている。

こんなかんじ。

そもそもPDFがフォント埋め込みなんだということすら、知らなかった。
というか、ずっと昔、私が作った資料のPDFが相手方で文字化けしたということがあって、それ以来、ずっとPDFはフォントを埋め込みできないんだと思ってきたんだけど。

第17回 人間塩出し昆布マラソン大会で優勝しました

17回 人間塩出し昆布マラソン大会

私、優勝しました!

5kmの部で減量4kg。

人間塩出し昆布マラソン大会は、タイムで競うのではなく、走る前後で体重をどれだけ落とせるかを競う大会です。奇抜なルールで人気がじりじり上がっている大会みたいです。
http://venus.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=30582

どうやって優勝できたか、おのれの足取りを前日からたどってみようと思います。
みなさんもこれを参考に次回大会の優勝を目指してみてはいかがでしょうか。

まず必須アイテムですが、
・水
・激辛料理

激辛料理は自分の体質に合った、食べ慣れた激辛でないとダメです。
食べ慣れない激辛は、発汗が抑制されてかなり危険だそうです。当然、おなかも尋常じゃなく痛くなるし。
私にとっては、もちろん激辛ラーメン「中本」の麻婆豆腐がマイベストの激辛ですので、これを選択します。

まず前日、この麻婆豆腐を弁当持ち帰りで購入します。
晩飯は麻婆豆腐2割くらいと白いご飯。
これで夜のうちに若干のお通じを促します。
当日朝、お通じは我慢しましょう。そのために前夜のうちに一部処理したわけです。
さていよいよ出発。移動中(私は電車に乗っている間)に水をガブ飲みしましょう。
私は電車中の1時間で3リットルを飲みました。もちろんおしっこは我慢が鉄則です。おなかと相談しながら飲む水の量を調整してください。

さて、現地到着です。現地で受付を済ませたら、朝飯を食べましょう。
ここで、麻婆豆腐8割とおにぎり2膳分を平らげます。
そしていよいよ体重計測。

私の昨日の夕飯前の体重が86kgでした。86kgがだいたい私の標準体重です。
そして、体重計測の結果は…
90kg!

やった!と思いました。勝ったと。

さあ、体重計測が終わったら、急いで、我慢していたアレやソレを一気に出力です!
気張らなくても体のほうが出力をやめてくれないので、それに身をゆだねましょう。

ウォーミングアップはわりと軽めにしましょう。汗さえかいていれば、タイムは関係ないんです。汗をかく為のあらゆる軽い動きをしましょう。

ついにスタートです。
飛ばす必要はありません。何度も言いますが、汗をかくことが目的です。
私の場合、あえて汗をかく時間を確保するために、ある程度強めに走ったらあとは走るのはやめて、腕を大きく振って歩くようにしました。今日は猛暑でしたので、歩いているだけで汗はボタボタ流れ出てきてましたので。
汗は頻繁にふきます。これも鉄則です。
あと大事なのは、、そうですね、できるだけ最後にゴールすること。つまり長い間汗をかく時間を作りましょう。走り続けて途中で休憩で涼んでいた人がいましたが、私はNGだと思うんですよね。立ち止まらずにとにかく動き続けること。不快指数が上がれば上がるほど、その時間が長ければ長いほど、優勝は手元に近づいてきます。

ちなみに、ランニング中、トイレに行ったのは2回でした。

ということで、さあ、ゴールして計測です。

86kg!!!

ハイハイッ!
まさに予定通りです。

やりましたよ!
-4kgで優勝しました!!

減量じゃないですね。増やして戻すんですわ。

最後はNHKから取材を受けた図。