dropboxの共有招待の承認ができない

dropboxでは他ユーザとのフォルダの共有もできます。プロジェクトメンバー同士のフォルダ共有や、海外のエンジニアと共有したこともありました。dropboxの共有は役に立ちますね。もう便利で仕方ないです。

しかしここで注意点があります。

他のユーザーの共有フォルダに参加した場合の自分のアカウント容量の使用状況について
https://www.dropbox.com/help/59/ja

無料アカウントユーザがビジネスアカウントユーザの共有に参加することは事実上不可能です。
理屈としては、ビジネスアカウントの共有容量が無料アカウントの最大容量を超える場合はその共有フォルダに参加できないというもの。まあ当たり前といえば当たり前です。これできたら無料で1TBのクラウドを使うことができちゃうわけですからね。

ということで、無料アカウントユーザがビジネスアカウントユーザの共有フォルダ招待を受けたい場合は、招待側のビジネスアカウントから、自分をビジネスアカウントとして招待してもらうしかなさそうです。
ということは、当然今まで使っているdropboxフォルダは使えなくなります。

無料アカウントユーザは気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です