Phototype – JavascriptとPHPで画像操作を行なうライブラリ

Phototypeは、Javascriptの呼び出してサーバ側のPHP/GDを呼び出し、画像を加工させるというアイデアの実装サンプル。

こういう元画像を、

Phototypesampleoriginal_2

縮めて、回転させて、影をつけて、キャプションをつけると、こう表示される。

Phototypesample

Javascript側は、PHPの呼び出しをラップしただけで、ほとんど処理らしい処理は無い。PHP側では、指定した画像をURL経由で読み込 んで、GDで変換して表示しているが、ソースを見ると危険が満載なので、これをそのまま設置して使ったりはしない方がいい。あくまで「やってみた」レベル の話だと思う。

作者のページのサンプルも、結果の画像をstaticに保存しなおして貼ってあるぐらいなので、表示のたびにPHPで画像を生成するこのままの仕組 みでは実用にならないとは思うけれど、パラメータの受け取りやエラー処理を改善し、キャッシュを効かせて限定した用途で使えば、Javascript側か ら画像の加工ができるという仕組みで何かサービスが考えられるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です